東丹沢グリーンパークでつかみ取り・アスレチック全40行程評価情報!

これは本格的なアスレチックですね!

厚木にある東丹沢グリーンパークに行ってきました!

アスレチックとつかみ取りを体験してきました!

なかなかハードなアトラクションでしたが、楽しめましたので、

男の子にはもってこいのおすすめの場所です!

※車で行ってきました!

Contents

東丹沢グリーンパーク基本情報

今回は、そんな東丹沢グリーンパークをご紹介します!

基本情報から

地図

料金:大人800円・中高生600円・5歳以上子供500円

営業時間:9時から17時(入園15時まで)

定休日:火曜日

駐車場:100台(500円)

電話番号:046-241-1427

つかみ取り:11時から15時(500円)夏季のみ

釣り堀:500円

 

次、準備編!

東丹沢グリーンパーク準備編

夫婦と小学生の男の子2人で行ってきました!

とにかく8月の熱い日に行ったので、水分をたっぷりと。

水筒1リットルを4本用意しました。

プラス近くのスーパーで2リットルのスポーツドリンクを91円でゲット!水筒に入れ込みました!

(マックスバリュー厚木下荻野店)

心配名な方は、行く途中の宮の里入り口という交差点にコンビニがありますので、

そこを利用しましょう。

(ただ、園内食べ物は持ち込み不可ということなので、はじめに食べちゃうか、バーベキューサービスを利用しましょう!)

東丹沢グリーンパーク到着!

さて、飯山温泉の赤い鳥居をくぐり、車で少し進むと出てきました!

東丹沢グリーンパーク!

おお!厚木名物のトラックも止まっています。

そして駐車場に止めて入り口に行きます!

ほとんどが神奈川県内の車でしたが、所沢や川越などのナンバーも有りました!

入り口は?

受付の入り口です!

ワクワクです!

入り口目の前の第一駐車場は10台位しか止められず、お盆の初日13日のこの日は11時位に着きましたが、

2台ほど空きが有りました!

なかなか年季の入った看板です!

 

料金を支払い、いざ出陣です!

チケットを服に貼り付けます!

このチケットが、水着のような素材だと剥がす時べとつきますので、注意が必要です。普通の服ならOKです!

[the_ad id=”248″]

つかみ取り体験

 

さあ、まず手始めにつかみ取り体験に行ってまいります!

20分500円で可愛らしい赤い金魚とすばしっこいフナを掴むことが出来ます。

11時から15時までです!

金魚は捕まえられるのですが、なかなか黒いフナちゃんは

難しく、子どもたちもフナに対しては全敗でした。

捕まえたら、それをもう一度放流するシステムで、

食べたり持って帰ることは出来ません。

でも、周りで見ている親も「ここにいるよ!」とか「おしい!」とか結構盛り上がっていました。

※持ち帰るつかみ取りは、ここより先にある「清川リバーランド」で、ニジマス1匹350円で掴んだ魚を

その場で塩で焼いて食べられるサービスがあります。これもまた格別です!

さあ、ウオーミングアップ完了!

[the_ad id=”248″]

東丹沢グリーンパークアスレチック40行程!

次はアスレチックです!

おお!胸が踊ります!

全行程40のなかなか大きいアスレチックコースです!

入り口脇にはバーベキューコーナーも完備!

美味しそうな臭いが漂ってきましたが、脇目も振らずいざ!

いきなり危険な看板が目に飛び込んで来ました。

「ヤマビル」?

そうですよね。そりゃあ山ですもの、出ますよ。

その対策として塩水が用意されていました。

塩水がヤマビルの毒を防いでくれるのですね!

ちょっと怖いですが、、。

あと、虫よけスプレーは必須です!

時間は17時までに戻らなければなりません。

全行程を廻ってみて、1時間30分はかかりました。

余裕を持って進めることをおすすめします!

 

それでは、これから全行程をご紹介します!

画像で見て仮体験してみてください!

1・万歳三唱

2・伝説白龍にのる

ジリジリと進みます!

3・バランスわたり

4・誘妻峡夢の橋

ここは子どもたちにはちょっと怖かったので、私が渡りました。スリル感ありです!

5・誘妻峡新幹線

なかなか狭くて苦戦です!

6・誘妻峡人間ロープウエイ1号

ここも私が担当。なかなか急ですが、それほどスピードは出ませんし、ゴールでは確実に止まります!気持ちいい!

[the_ad id=”248″]

7・東丹沢ジャンボスロープ

急な坂で丸太が濡れていてちょっと危険です。

8・東丹沢避難訓練

揺れるはしご体験です。

9・誘妻峡のターザン

「あーああー」ぬかるみだったのでスルーしました。

途中結構きのこが生えていることに気づきます。

きのこ探しも一つの楽しみですよ。

10・東丹沢の沢のぼり

子どもたちはロープを無視して登っていきました!笑

11・瀞の滝わたり

バランスが大切です!

12・動く木のぼり

真ん中の木がゆらゆらゆれて思わずしがみついちゃいます!

 

そして蛇に遭遇しました!

見えますでしょうか?

ニョロっと山の上から降りてきて、私達の脇をすり抜けしたへ下山していきました。ちょっと驚きましたが、これも自然ならではですね!

13・誘妻峡八棚飛び

ここは下が崖ではないので安全です!

14・秘境縦貫

山の秘境を突き進みます!

[the_ad id=”248″]

15・人間モノレール

この辺りからネーミングもなかなか付けるのが大変なのかなって感じます!

16・東丹沢カニわたり

横歩きで足腰、腹筋、三半規管が鍛えられそうです!

 

この後の坂はウサギ跳びで行くようにとの指示があります。

きっとトレーニングを積む人は、うさぎ跳びをこのハードなアスレチックの合間に入れ込んでいるのですね!脱帽です!

17・東丹沢がけのぼり

結構高く、ネットには子どもたち入れませんでした。

難易度高いです!

 

この後、29まで一気に近道する道があります!

もし、きついと感じた方は、ここからワープすることをおすすめします!

 

18・鐘を鳴らせ

19・杉の森ジャンプ台

ここは子どもたち、何度かジャンプしていました!「ご~ーシュート!」

20・切り株の遠投

大きいのと小さいのがあります。

「おりゃあ!」

 

21・絶壁のぼり

よじよじ!

22・縄橋わたり

バランスバランス!

23・東丹沢ロープクライミング

24・誘妻峡ガケ歩き

ここ撮り忘れました!見失ったのか?

19~24までのところがちょっとわかりにくくなっているので注意が必要です。ああ!

ここだけ順番通りになっていないので、案内板が欲しいところです!

 

25・誘妻峡人間ロープウエイ2号

こちらのロープウエイは子供でも行けます!

(上級者用と但書ありましたが、小学校2年生でも行けました)

ただ、腕の力だけで支えるので、体重の重さや、腕の力によるのでしょう。

26・東丹沢の猿か?空中ブランコ

結構定番どころが登場!なかなか高いです。猿になりきりましょう!

27・恐竜の背登り

絶妙な木と木の間が何とも悩ましいのです!

28・誘妻峡火の見櫓

ここあたりが一番高いところです!

ここから下りに入ります!

29・誘妻峡渓谷越え

まあ、安全な部類です!安心して挑めますね。

音なる鐘!

キンコンカンコン!と音色はキレイではないですが、山の中で鳴らす爽快感!良いですね!

ここの付近の柵には電流が流れているとの注意書きが!

自然を感じます!

30・誘妻峡タワー

ロープを一気にかけ上がれ!

31・誘妻峡人力ケーブル

ロープを使って上手く突き進め!

32・山峡の吊橋

33・切り株とびといかだ渡り

34・大河をわたる

の3つは改修中で利用出来ませんでした。

ネーミングから楽しみでしたが残念!

35・カマドくぐり

これまた小さい穴ですこと。

2年生の弟がチャレンジしました!

[the_ad id=”248″]

36・誘妻峡アヤメ池を越す

37・東丹沢の金次郎

荷物を背負って動くのですが、その荷物が

意外と軽くてサクサク走っていました!

38・つり輪わたり

吊り輪ですね!最後のわっぱが少し高いので、要注意です!

39・腹ばい前進

この頃にはもう子どもたちの服はどろんこです!

40・背筋を伸ばして

最後のポイントです!横向き、前向き、早く、遅く、

いろいろ試して!

ごーーーーーる!

このゴールの文字が輝いて見えました!

なかなかやりがいがあるアスレチックでした!

[the_ad id=”248″]

きのこコレクション

ちょっと気になったので撮っておきました。なかなかかわいらしいでしょ。

小さいお子様も楽しめるコーナー

ちょっとした遊具もあります

マウンテンバイク

今日は地面がぬかるみなため営業していませんでしたが、30分500円で貸し出されていました。

時間にも厳しく、修理代も実費ということでなかなか厳しい表現ですね。

タイヤ遊び

 

遊び心ありそうですが、人がいませんでした。

ゲームコーナー

すごいレトロなゲームコーナーがありました。

その先にはこれまたレトロなトイレ。

昭和にタイムスリップって感じです!

東丹沢グリーンパークの最後に

つかみ取りとアスレチックをやってみて、とても充実した時間を過ごせたことはなによりも

代えがたい体験でした。

自然と向き合うことで、危険な部分も若干ありますので、無理せずにいくことをおすすめします。

 

そして、ちょっと思い違いだったのが、もっと簡単なコースかとおもいきや、ポイントとポイントとの間の移動がなかなかにハードだったことが想定外でした。

階段の急さなど、これを考慮する必要がありましたね。

そして、水は本当に必須です。(真夏で蒸し暑かったので尚更!川沿いと違って暑い!)

基本、自動販売機とかはありませんので、1時間から2時間の間、飲み物不足になると危険です!

そして、虫除けも必須ですね!

しっかりと満足のいく体験が出来たのでOK!

刺激が欲しいお子様をお持ちの親御様。おすすめです!