ほったらかし温泉で朝活!日の出とTKGのコラボ最強!人生の活力ゲット!

ほったらかし温泉イン朝活!

ここが「ほったらかし温泉」だあああ!!!!!!

しかも朝一、駐車場が開放した直後の3時30分!うおーー!

 

 

なんでこんな朝早くにほったらかし温泉にいるのか?

以前嵐の番組で櫻井翔さんが、番組の収録後、朝活と称してほったらかし温泉の日の出を見て

TKG(卵がけご飯)を食べるっていう企画をやっていたのです。

 

それにチャレンジしてみたわけです。

今回は、ほったらかし温泉に朝活でチャレンジしてみたらいろいろと面白いことが

起こったことに関してレポートしてみたいと思います!

 

ほったらかし温泉について

ほったらかし温泉とは?

名称 ほったらかし温泉
所在地 山梨県山梨市矢坪1669-18
駐車場 280台(無料)
営業時間(風呂) 日の出より1時間前~22時「あっちの湯」

10時30分~17時(平日)22時(土日祝)「こっちの湯」

年中無休

料金 大人800円子供400円

地図
アクセス(車) 中央道勝沼インターから笛吹フルーツ公園を抜けて山頂へ。空いていて20分。
アクセス(電車) 中央線山梨駅からタクシー(2500円)でほったらかし温泉へ
名前の由来 福祉施設を作ろうとしたが頓挫。その後ほったらかされていた場所を温泉としてOPENさせたことから。

 

朝のほったらかし温泉に行った経緯

今回、山梨から神奈川に帰る途中にほったらかし温泉に寄りました。(子供を私の実家がある山梨に預け、住んでいる神奈川に残る妻と娘と帰る途中)

 

ここに来る前には「みたまの湯」という夜景が絶景の温泉に入っていました。22時まで。

参照記事:山梨に行ったら絶対この温泉に寄るべし!みたまの湯

 

温泉から温泉へ。

なんで?

嵐のテレビの企画で櫻井翔さんが朝活と称して番組収録後、キャンピングカーでほったらかし温泉に来て卵がけご飯を食べるという弾丸

ロケに来ていたことを家族が思い出し、

 

「それなら俺たちも同じように弾丸ロケ行ってみよう!」

 

と実行に移したわけです。

 

しかし、仕事の関係でタイムリミットは朝8時に神奈川県相模原市につかなければならない。

 

ミッションは風呂に入って日の出を見て、卵がけご飯を食べて帰る!です。

 

ほったらかし温泉は日の出の1時間前に風呂に入れ、そして卵かけご飯が食べれる店は5時30分OPEN。

 

最低でも6時に温泉を出発しなければ朝8時に神奈川に着かない!

 

そんなタイトなスケジュールの中実行したのでした。

 

夜のフルーツ公園の出来事

0時くらいにほったらかし温泉に着きました。

まずはほったらかし温泉の駐車場で車中泊しよう!と考えました。

櫻井翔さんは3時について4時までキャンピングカーで車中泊していたので!

で行ってみると駐車場に入れません!ガーン。

営業終了です。

うおお!そんな!

ほったらかし温泉の駐車場で車中泊しようとしたのに!

仕方なく下山し、開放されていた笛吹フルーツ公園の第一駐車場で車中泊することにしました。

上の写真は近くの売店です。夜中中やっていました。

第一駐車場には車が5.6台停まっていました。

フルーツ公園からの夜景を楽しむカップルや、私達と同じように朝のほったらかし温泉に

行こうと考えている人たちでした。

 

寝るのを阻害する夜活の方たち

バイカーたち

第2駐車場(入り口は封鎖)が第一駐車場の隣にあり、そこにはトイレがあるので利用していたのですが、バイクが2.3台いました。(そこは入っちゃだめでしょう)

何をしているかと思いきや、ウイリーしたり、三角コーンを旋回したりしているのです。

 

なにか練習しているようでした。そういう大会とかあるのかな?

 

まあ、でも爆音はなるわけで、寝る時うるさくてなかなか寝れませんでしたよ・・・。

タピオカのうた

隣に停まっていた車は若い女の人たちが4.5人いたのですが、

彼女らが合唱しているのです。もう時間としては1時くらいですよ。

何を歌っているかとおもったら「タピオカ」ってフレーズを何度も使っている歌です。

 

これは何の歌だ!って耳から離れなくなり、またもや寝れなくなりましたあああ。

調べてみたらこんな歌です

やばいやばい。しかもみんなでハモっているんです。

ああだめだ!

いざほったらかしの湯へ再チャレンジ!

3時になってもうバイクもタピオカもいなくなりましたが、もう寝付けず、

もう行くかってことでほったらかし温泉を目指しました。

 

本日の日の出が5時10分位。なので、その1時間前の4時10分にならないと風呂には入れません。

 

分かっていましたが、もうフルーツ公園にいても気分的に耐えられないので、

現在時刻3時で一時間ほど早かったのですが出発しました。

 

駐車場は3時30分に開場だった!

行ってみると案の定まだ駐車場の入口にはまだ封鎖のチェーンがかかっていました。

戻ろうかと思いましたが、後ろから私達について車が2.3台ついてきてしまったのです。

(駐車場にいた他の車達が、私が動き出したことでついてきてしまったのです)

 

なので、仕方なくチェーンの前で待つことにしました。

 

すると、3時20分ころ新聞配達の車がついて新聞をチェーン横のポストに入れていきました。

 

さらに3時30分になると、軽トラックで新聞を取りにきた謎のおっちゃんがチェーンを外すじゃないですか!おお神!きっと管理人さんですね。

 

聞くと、駐車場は3時30分に開場するそうです。

(冬はまた時間が違うみたいですが、)

やったラッキー!

おっちゃんの軽トラックに先導されてついて3時30分駐車場の中にいざ入っていきました!

ほったらかし温泉をふらつく

といっても風呂に入るには日の出の1時間前。今日は4時30分ということなので、

それまで、そこらをふらつくことにしました。

売店は9時からですね。まあ、私達は6時に出発するのでご縁がないでしょう。

なかなかシュールな絵ですね。気持ちが高ぶってきました!

トイレは普通に使えました。

臭いもさほどなくて快適です!

4時前の夜景です。

こんな時間でも結構夜景がキレイなんですね。

驚きです。一日中電気を使っている証拠?!

ここが5時30分にOPENして卵かけご飯を提供してくれるお店です。

いまから楽しみです!

キャンプ場を利用すると私達のような苦労をせず、夜景と温泉を堪能できます!

いやあキレイ!何度みてもいい!

無料休憩所です。

ほんのり暖かくて身体が温まります。

夜は暑かったのですが、朝は流石に山なのでひんやりします。

座布団も用意されてキレイなので、ちょっと横になると寝ちゃいそうです。

たぬきがこっちを見ていますよ!

妙にリアルです!

そうこうしているうちに4時30分に!

さあ行きましょう!

 

でも温泉内は一切撮影が禁じられています。

ほったらかし温泉あっちの湯へ

タオルがなかったので、購入。バスタオルは1000円、小さめのタオルは200円です。

ロゴ入りです!

靴は下駄箱において、100円(戻ってきません)のロッカーを使い浴室へ!

いきなり驚いたのは、全身入れ墨の方がいました!

普通、入れ墨の方は入れないと思ったのですが、ここは違うのでしょうか?

 

朝のほったらかし温泉盛況です

早速温泉に浸かりました。

ちょっと肌寒くなっていましたので、とってもお湯がありがたかったです!

場所によって熱さが変わり、上の風呂は熱く、下の風呂はぬるめでした。

朝4時だと言うのに、お客さんが10人以上いてびっくりです。

比較的、若者が多かったですね。

 

とにかく眺めが良い!

写真撮れませんが、最高です!

 

途中、ウエブ撮影の方が来ていました。

写真撮ってはいけない理由は、ひとつは盗撮的な物があるのでしょうが、大きな理由は

商売を奪われちゃう事を防ぐためでしょうね。

 

雨のほったらかし温泉

そのうち雨が降ってきたので、お湯の中に寝転がって、顔だけ外に出す作戦で行きました。

これは日の出は拝めないなって思いましたが、雨のほったらかし温泉からみる甲府盆地や

山にかかる雲など、これまた風情があっすごくいい!

 

雨や雪よけに編笠が用意されていました。

 

かぶっている方もいましたが、裸にちょっと滑稽ですね。

 

30分ほど入っていましたかね。5時10分の日の出の時刻に日の出が雲に隠れて

見れなかったので、出ました。

 

日の出は、もう少し時を待ちましょう。

とりあえず卵がけご飯を!

絶景とはこの事!ほったらかし温泉

明るくなり雲が迫ってきています!

雲の上にいる感覚。不思議です!

太陽出てこいやー!

もう少しなのにい

てでも出てこないので卵がけご飯のお店のOPENを待ちます。

 

店の主人のおっちゃんが「雨降るのかふらないのか?」とかつぶやきながら

テーブルに醤油をおいていきます。

 

店内を覗くと、5時30分なのにまだ準備が終わっていないようです。

風呂の受付のおばちゃんが手伝いに来ていました。

 

6時に出れなくなっちゃう!と内心そわそわ。

 

途中、店の主人のおっちゃんが「今日は彩雲(雲が虹のようになる)が見れるよ?」

って言っていたのですが、それは見れませんでした。おっちゃん!

 

5時45分ほどで納豆をおもむろに駕籠にあけて、看板を出して開店!

 

私達は一番にいただきました!

TKG卵かけご飯最高!

とにかく炊きたての御飯と、黄身の弾力が半端ない卵と、

きのこが入った味噌汁と、カツオがかかったたくあんと、

すべてがコラボして最強です!

一気に食べてしまいました。

料金は500円。納豆は一つ無料。2個めから50円です。

缶ビールも350円で売っていました。

 

 

良し!食べ終わったらさあ行こう!

最後にだいぶ日が上ってきて太陽を写真に捉えました!

OKでしょう!

さらに雲と山のコラボレーションも!

いやあ。非日常的な空間を堪能しました。

最後に

この後、一気に山を駆け下り、勝沼インターを目指しました。

道は超空いていました。

中央道も、圏央道も空いていて、しっかり8時前に家につくことが出来ました。

夜の駐車場では障害があったり、雨が振って山からの日の出が見えなかったりしましたが、

逆に雨からの風景や雲の上の体験や、卵かけご飯は期待を裏切らない味で、

とってもいい経験をしました。

 

今度行くときは、天気を良く確認し、富士山をみたいですし、揚げた温泉卵と伝説のカレーというのが食べれるそうなので、

それを食べに行きたいと思います!

 

関連記事

みたまの湯 山梨に行ったら絶対この温泉に寄るべし!

神明花火大会オススメスポットはココ!

武田信玄公が傷を癒やした温泉、隠し湯は?心身共に癒やされたい企業戦士必見です